市販品だけの白髪染め比較!

白髪染めの選択は値段と使用回数とキャップ

最近は、女性用の白髪染めと男性用の白髪染めと区別されて販売されてます。

 

メーカーに伺いたいのは、女性用の白髪染めを男性が使用したら何か効果に違いがあるのでしょうか?

 

たしかに女性用の白髪染めはカラーが豊富で男性が染めないようなカラーもあります。

 

その違いだけなのでしょうかね、ちょっと気になります。また、逆に男性用の白髪染めは男性の髪質に合ったように作られた商品なのでしょうかね?

 

私は女性用も男性王も両方を使用した経験がありますが、違いがいまいちわかりません。

 

値段もさほど変わりませんし、パッケージのデザインが違うだけのような気もします。

 

これはあくまで主観ですから、各メーカーさんには意図があるのだとは思います。

 

私は男性用と女性用の両方を使用した経験があると言いましたが、効果についてはさほど違いは感じませんでしたから、男性であってもカラフルに白髪染めをしたい方は女性用でも構わないと思います。

 

 

さて、私が白髪染めを選ぶ際に気を付けてる点が2つだけあります。それは、1つ目として白髪染めの値段です。安い商品は500円からありますし、高い商品は1000円以上します。

 

値段の差で何が違うのでしょうか?私は試してみました。今でこそ髪の長さは短いですか以前は肩まで伸ばしていた時期もあります。それぐらい長いと白髪染めの違いを少しわかります。

 

値段が安い商品も高い商品も染めた時点では同じ効果です。問題は染めてからです。安い商品は、染めた部分の色が剥げ落ちるのが早いです。逆に高い商品は、染めた部分の色が長持ちします。

 

私の体験談ですが、いろいろと試した結果、髪の毛が長い時はそのような感じを受けていました。ですから、私の意見を参考にするのであべば、あまり安すぎる白髪染めは買わずに、そこそこの値段がする白髪染めにした方が結果的にはお得です。

 

つぎに、選ぶ際のポイントですが、一度っきりのものなのか、残った液体を次にも使用できるのかです。

 

髪の毛が長い女性ですと大抵、一本まるごと使用されますから使用できる回数は問題ではないですが、白髪染めを一本まるごと使用しない髪の量だとやはり数回に分けて使用できるタイプの商品を選びます。

 

男性であれば特にそうだと思います。基本的に、この2点となる、値段と使用できる回数で私はどの白髪染めを選ぶのかを決めるのですが、メーカーさんに要望するとすれば、キャップと手袋の両方が入ってるものが理想です。

 

手袋が入ったものはよく見かけますが、キャップが付いてる白髪染めは意外と少ない気がします。

 

もし、私がよく出かけるドラッグストアがたまたまそういう商品を品揃えしていたとすれば私の誤解になります。

 

キャップがあると染まる時間が短縮できるます。キャップがあれば周りが汚れません。キャップがあると他の作業をしながら白髪染めが完了するのを待てます。

 

私が購入する白髪染めには残念ながらキャップが入ってません。以前に購入した白髪染め商品に入ってたキャップを今でも使用してます。もうゴムがヨレヨレです。

 

 

手袋は他でも代用ができるので、出来ればキャップをどの商品にも入れて頂けると私としてはありがたいです。